口臭は自分では意外とわからない!

臭ピタッ

口臭は、自分では意外とわからないものです。
人から聞いて初めてそうだったんだぁと理解できます。
口臭の一つの原因は、料理の中に使っていたであろうニンニクです。

これは、牛乳を飲んだり、ガムをかんだり、今では、ブレスケアと呼ばれるカプセルを飲む事によって口の中の臭いを消臭してくれます。
その他の原因としては、歯と歯の間に食べかすが残っている場合があります。
これは、非常にくさい臭いを発するので歯磨きをした後に歯間ブラシやフロスを使って丁寧に食べかすを除去しましょう。

これだけである程度の口臭は防げます。
それでも臭い時には、舌が臭うかもしれないので、舌を洗うのもいいかもしれません。
それと体臭は、その人の仕事内容にも寄ります。

外で汗をかく職業なら汗臭くなりやすいので、こまめに着替えが出来ればいいですが、現実問題では難しいので、汗をかいたら香りがついているウェットタイプのシートで体をふくのを忘れずにしたらいいと思います。

それと、汗をかいたら臭いがついてくるので、スプレーをして汗の臭いを出さないような工夫も必要です。
わきがの場合は、かなりきつい臭いがすると思うので、こまめにスプレーをするのが一番です。

あとは、脇付近にパットを入れておいて、そのパットも香りがする物を入れておくだけで、嫌な臭いをすいとってくれて、良い香りを出してくれますので、小さな事の積み重ねが大事だと思います。
使い捨てになってるタイプが豊富に出ているので、こまめに変えてケアしたいですね。